多重債務の相談先

多重債務に陥った場合、やはり、一人で悩まずに、専門家に相談し、
きちんと法的な手続きを行った方が良いでしょう。大抵の市区町村には
こうした問題に対する相談窓口があります。消費生活センターや、
市民法律相談などで、債務整理の方法などに関する簡単な相談を
受け付けていますので、まず住んでいる地域の役所の窓口に
問い合わせてみることです。

債務整理、自己破産等、本格的に法的な手続きを考えるなら、
弁護士に相談することです。各地に弁護士会、司法書士会があります
ので、相談を持ち込めば、必要に応じて自己破産や任意整理を行う
弁護士、司法書士を紹介してくれます。取立てに悩んでいるなら、
弁護士が受任通知を債権者に送付することで、貸金業規制法による
通達に従い、債権者から債務者への直接の督促も来なくなります。

(財)日本クレジットカウンセリング協会もあります。ここでは、
専任のカウンセラーが無料で相談に応じてくれます。カウンセラーは、
カウンセリングセンターの所在地にある弁護士会から推薦された
弁護士と経済産業大臣の指定する団体の認定試験に合格するなどし、
称号を付与された消費生活アドバイザーなので安心して相談が出来ます。

サイトでも、多重債務の相談に応じてくれるところをいろいろ見つける
ことが出来ますが、注意すべきなのは、あたかも公的な相談機関である
かのように装い、実はヤミ金で、言葉巧みに相談料などの名目で金を
請求するところも少なからずあるものです。こうしたところに対する
注意も必要です。

[PR]fx会社の転職情報まとめ

当サイト人気コンテンツ

■ 債務を減らす道標
■ 相談先はどこ?
■ 解消法はおまとめローン
■ 解決の為の法的手段
■ 任意整理による解決

サイトMENU

Copyright (C) 2007-2014 多重債務 総合情報. All Rights Reserved.